2009年06月11日

子ども達もびっくり!韓国より客人が

今日は今年初めての霧雨のファームとなりました
そんなお天気も何のそのファームの野菜たちは順調に育っておりまして喜ばしい限りです。
大きくなってきたキュウリやトマト、なすびの苗の支柱を大きく立派?な支柱に立て替えです。

CIMG85171.jpg CIMG85191.jpg

キュウリやトマトには、太い支柱でやぐらを組み、横にも棒を渡して組んでいきます。
そして、苗をひもで結んで上に引っ張り上げて完成です。

CIMG85121.jpg CIMG85051.jpg CIMG85061.jpg

小さな子ども達には難しい作業なので、お父さんやお母さんに頑張ってもらいました。
みんな初めての作業でしたが順調に進みました。
子ども達は?というと。。。。 畝にモリモリ生えた雑草くんムシリです。

CIMG85111.jpg CIMG85261.jpg

中には、雑草をむしるよりミミズや虫を探し回っている子や、気にいった雑草の長さ比べをしている子。

CIMG85141.jpg CIMG85281.jpg

ほんと、こんな草むしりは見たことないわ〜!って感じで、賑やかに時間が過ぎていきます。
こんな農作業なら楽しくて飽きなくていいなぁ。と感心している団長でした。と、その時本日のお客様が。。。。。
なんと、はるばる韓国より韓国全州市長と「韓国・忠清南道礼山郡の訪問団」のみなさま19名が我がファームにやってきた!
金沢市農業センターや戸室リサイクル施設など、公の場の施設見学もされて来たとのこと。そして、市民活動でもある「子育て農業応援団ファーム」の活動にも興味を示され、農業のあり方の一つとして、視察に来られたとのことなんです。

RIMG38861.jpg

ここぞ、団長の出番!いつもとは違うちょっとカッコイイとこ見せなくっちゃとばかりに、大真面目な顔で説明しました。
この事業は、農林水産省教育ファーム推進事業の一環でモデル実証地区として石川県では唯一「子育て農業応援団」が取り組んでいることや、子育て中の親子にとって一年を通した実践が子育て支援のみならず「生きた本物の食育・農育」「農業への理解」へつながり親子共に豊かに成長させてくれるものであるかということを伝えました。
もちろん、日本語で。  でも、ご心配なかれ、、、ちゃんと通訳さんが付いていましたよ。
<通訳さん裏話>

金沢大学の学生さんでとってもチャーミングな人でした。
驚くなかれ実は、団長のことを知っていたんですよ。  私もビックリでした!
昨年私が、金沢大学の授業に講師として招かれたことがあったんですが、その講義に出席していたんです。
それで私の顔を覚えていてくれて、韓国の方とのやりとりもスムーズにいきました。
まあ、なんでも色々やっておくと何かと役に立つもんだなぁーと思いましたよ。。。。実感です。

そうこうしているうちに、霧雨も上がり次の作業へレッツゴー!
バターナッツというカボチャの苗や黒豆などの野菜の苗を親子一緒に植えました。

CIMG85451.jpg CIMG85441.jpg CIMG85421.jpg CIMG85461.jpg CIMG85361.jpg

子ども達の中には、「おなかすいたよ〜」「早くご飯たべたい」と叫び声が聞こえてきます。
みんな早く終わらせてお昼ご飯にしようね。 「がんばれ!がんばれ!もう少しだよー」
posted by yamamoto at 08:34| 石川 ☁| Comment(2) | 団長のブログ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/interpreter/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/interpreter/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
GP11Qct9
Posted by sirube at 2009年06月11日 08:56
sirube様、コメントありがとうございます。
相互リンクの件ですが、こちらのブログとジャンルが違うようですので申し訳ありませんが遠慮させていただきます。
今後ともよろしくお願いいたします。
Posted by 管理人 at 2009年06月13日 09:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: